しょうじ会計は相続税事前対策にも強いのです!

こんなご心配があるお客様は、まずはお気軽にご相談ください。
お客様のご事情にあった相続対策を完全オーダーメイドで作成いたします。

● 相続税がいくらかかるかとても不安だ
● 相続税を安くする方法はないか
● 生前贈与を使って相続財産を少なくしたい
● 特定の親族に財産を譲り渡したい

こんなときはすぐにしょうじ会計にお電話ください。

相続税・贈与税対策でもしょうじ会計を選ぶ4つの理由

資産税に強い税理士が親身に対応
当事務所には相続税・贈与税の申告・相談経験の豊富な税理士スタッフが在籍しており、お客様のお悩みに適切なアドバイスを行います。
弁護士・不動産鑑定士などの専門家との連携も万全
弁護士・不動産鑑定士・司法書士等の専門家と深く連携していますので、たとえば民事信託等最新の相続事情を反映したより深いアドバイスが可能です。
初回相談料は無料
相続税・贈与税・譲渡所得税などの資産税に関するご質問・ご相談に関しては、初回無料にて実施しております。まずはお気軽にご相談ください。
資産税に強い税理士が親身に対応
相続財産の調査、将来の相続対策の方向性が決まりましたら、継続相談顧問契約をお勧めします。低廉な料金で、疑問や不安などにいつでもお応えできる専門家を持つことができます。

相続対策の流れ

相続人の確定
まずは推定される相続人を確定します。これが後の「分割対策」の基礎となります。
現状分析
次にヒアリングや登記簿謄本、名寄せ等を基に、現有財産の把握をします。
現有財産の評価
現有財産のうちに土地など評価が伴うものがある場合には、公図を基に簡易評価を行います。
相続税の仮試算
現有財産の総額を基に、いま相続が発生した場合の相続税額を仮計算します。
相続対策案の策定
仮計算された相続税額を合理的に節税する方法を検討します。
相続対策実行支援
相続対策案を基に、実際の実行方策を検討します。

主な相続対策案

相続対策は、主として納税対策、分割対策、節税対策の3つに大別されます。

納税対策

相続税は現金一括納付が原則ですから、現有財産から仮計算された相続税を実際に納税できるか考えます。金融資産が少なく、相続税の納付が困難な場合には、生命保険を活用したり、土地等の売却を検討したりします。
分割対策

相続税には配偶者控除等、遺産分割の状況に応じて税額が減少するような制度があります。
しかし次の相続(第二次相続)の際に相続税が高額になるケースもあります。
また土地等だけを相続する相続人の納税資金の問題や、代償分割の際の金融資産の問題など、事前に検討しておいた方がよい事項があります。
節税対策

納税対策、分割対策の検討が終了したら、納付税額を合理的に節税する方法がないかを検討します。具体的には遊休土地の有効活用等があります。

相続対策料金(税抜)

相続対策は、主として納税対策、分割対策、節税対策の3つに大別されます。

・相続人の確定および相続関係説明図の作成 40,000円~
 (戸籍謄本等の実費が別途かかります)
・財産簡易調査および財産目録作成 150,000円~
・相続対策案の立案および相続対策シミュレーション上記に加え50,000円~
・継続相談報酬  月額5,000円~
※すべて財産の状況、事案の複雑さに応じて変動いたします。

マンガでわかる「後悔しない税理士の選び方」
お問い合わせ
Copyright© 2015 国立市 税理士 立川市| しょうじ会計 |庄司会計協働事務所| 国分寺市 府中市 小平市 日野市 八王子市 100年企業ドットコム All Rights Reserved.