国立市 庄司会計事務所 (合同会社みらいスコープ)

【しょうじ会計が選ばれる理由】コプトン光学設計 代表:金指 康雄 様

今回は光学設計を営んでいるコプトン光学設計様をご紹介します。

始めて光学設計という言葉を耳にした方は、少し固いイメージを持たれるかと思いますが、身の回りにあるカメラやスマホのレンズ、更には眼鏡にも、光学設計が応用されています。

普段の生活で、何気なく使っているモノには、さまざまな技術が応用されていますが、機会があれば、完成物ではなく、そのモノを作った技術者の声を聞くのも、刺激になって面白いかもしれません。(城田 悠斗)

★しょうじ会計についてひとこと

活気がある、若い!

★いつ、どんなきっかけで弊社サービスを知りましたか?

ホームページをみた。

★弊社を選んだのはなぜですか?理由を3つ教えてください

・庄司先生と趣味が合いそう(実際合いました)。
・事務所がとても近いから。近いと何かと便利そうなので。
・とても若い、闊達な雰囲気だから

★弊社スタッフの対応、仕事ぶりを見て何か感じたことはありますか?

熱心でテキパキ。打てば響く感じがします。担当の城田先生とは仕事に関する感性が合いそうです。

★弊社への今後の期待、要望、また弊社とどのようにお付き合いをしたいか教えてください。

敷居が低く、話しやすい今の雰囲気を大切にしていってください。

Q「会社の業務内容を教えてください」

A 光学設計、レンズ設計、照明光学設計全般ですが、特にカメラやスマホの撮像レンズの光学設計をメインの業務としています。

Q「起業のきっかけはなんですか?」

A・超成果主義だから。
・好きなだけ仕事が出来るから。
・雇用されるのは嫌だったから。

Q「現在の業務内容に興味をもったきっかけはなんですか?」

A 学生時代から趣味としていたカメラや写真撮影がきっかけです。その後カメラメーカーで写真レンズ設計の腕を磨きました。

Q「コプトン光学設計の強みはなんですか?」

A 他の設計者や設計事務所が匙を投げるような難易度の高い、高度な光学設計が可能なところです。この技術を生かして一部上場光学企業への光学設計指導も行っています。
また光学設計CADを使って高度な設計を行う上で必要とされる膨大なノウハウを持っていることも当事務所の強みの一つです。これに関するお問い合わせも良く頂きますし、有料セミナーも開催しています。

[会社概要]

名称    コプトン光学設計

事業内容  光学設計、レンズ設計、照明設計

設立年月日 平成26年4月

所在地   国立市

代表    金指康雄

従業員数  1名

—————————————————————————————————-

関連記事

  1. 【セミナー】第17回「将軍の日」を開催しました!

  2. 【しょうじ会計が選ばれる理由】国産株式会社 代表:影山 恭英…

  3. 【しょうじ会計が選ばれる理由】porte café(ポルトカ…

  4. 【セミナー】第2回「医院開業知識集中講座2019」を開催しま…

  5. 【しょうじ会計が選ばれる理由】株式会社ミナトデザイン 代表取…

  6. 第10回「将軍の日」を開催しました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。