国立市 庄司会計事務所 (合同会社みらいスコープ)

【所長コラム】業績確認のポイント①

経営数字には二つの種類があります。
「過去の数字」と「未来の数字」です。

「過去の数字」は毎月おなじみの試算表の数字です。
「過去の数字」は過去の傾向を表すものです。
明日の実績を予測するものにはなりません。

過去の傾向をとらえたところで、
今の時代、未来を予測することはできません。

「過去の数字」を役立てるには一つの方法しかありません。
それは「未来の数字」と対比することです。

続く

関連記事

  1. 第9回「将軍の日」を開催しました!

  2. 【セミナー】第15回「将軍の日」を開催しました!

  3. 後継者側からみた「事業承継」

  4. 南武線沿線で税理士をお探しの方

  5. 【セミナー】「医院開業知識集中講座2019」を開催しました!…

  6. 【しょうじ会計が選ばれる理由】Automiltech合同会社…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。